【ARK:PS4】水の供給の仕方(水道、貯水槽の設置)

サバイバルにおいて水はとても重要な資源
飲水の確保はもちろん、農業するのにも水がないと始まらない。
特に内陸や山などに拠点を作った場合は、水問題を早目に解決しなければならない。

水の供給は2通りの方法がある。

・パイプで海や川から水を引っ張ってくる方法
・貯水槽で雨水を貯める方法

 

パイプで海や川から水を引っ張ってくる方法

必要なもの

吸水口

吸水口

パイプ各種

パイプ各種

蛇口

蛇口

まずは吸水口を水辺に設置します。

IMG_0404

 

後は水を引きたい場所へ「直線」「垂直」「傾斜」「十字」それぞれのパイプを使って設置していきます。

僕の場合は、2階に引くのでこのまま「垂直パイプ」でつなげていきました。

IMG_0406

 

最後に「蛇口」を設置するだけ。

IMG_0407

これで室内でも水を飲めることができるようになりました。
 農業をする際はこの蛇口周辺に菜園を設置すればOK です。

貯水槽で雨水を貯める方法

前者のパイプで引っ張ってくるのが困難な場合はこちらを使います。

必要なもの

貯水槽

貯水槽

パイプ各種

パイプ各種

蛇口

蛇口

貯水槽を作るのにはセメント×5いるので、序盤は少し難しいかもしれません。

IMG_0393

 

貯水槽を作ったら設置しようと誰しも考えるが、 そのままでは設置できません 

IMG_0394

 

 貯水槽はパイプの上でないと設置できない ので、先にパイプを設置する必要があります。

IMG_0396

 

これで貯水槽が設置できました。

IMG_0398

 

そこから「傾斜パイプ」と「垂直パイプ」で室内へ引き込みました。
最初に設置した「垂直パイプ」は後で解体してます。

IMG_0399

 

蛇口を取り付けたら完成。
貯水槽なので当然雨が降らないと水を貯めてくれません

IMG_0400

 

雨が降ると貯水槽の水ゲージが増えていき、蛇口からも水が出ているのが分かります。
※蛇口から水が出ているが、実際には消費されていないので安心してください。

IMG_0401

 

貯水槽1つで200までしか貯めておけないので、 水がもっと必要なときは十字パイプを使うことで貯水槽を増やすことができます 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。