仁王を序盤だけプレイしてみたのでレビュー

いつもフレンドと協力プレイのできるゲームしかやってこなかった僕が、久々に一人でも時間を忘れてプレイしたくらい楽しかったので紹介したい。

まえがき

2017年2月9日にコーエーテクモから発売された「仁王」

公式サイトによるとジャンルは「ダーク戦国アクションRPG」で、対応機種はPS4のみ。

注意点として本作はマルチプレイに対応しているが、フレンドと協力してストーリーを一緒に進めようと考えている人はやめておいたほうが良い。

なぜならマルチプレイをするのには「お猪口」というアイテムが必要で、 呼ばれる側「まれびと」はそのエリアをクリアしてないと参加することができない からです。

基本はソロプレイで、どうしてもって時に助っ人を呼ぶようなシステムと思ってもらえれば良いです。

実際にプレイしてみた

牢屋の中から物語は始まる。

施設からの脱出しなければならないが、ご覧の通り素っ裸で武器はおろか防具すらない。

 

脱出するとマップのいたるところに宝箱のようなものがあるので、そこから装備を集める。

 

剣とブーツが入っていた。

 

和風ゲームなのにバスタードソード?と思ったが、いざ装備してみると悪くない。

いやむしろかっこいい・・・

フフフ、これで勝てる!(この時の俺はまだ身の程を分かっていなかった)

 

敵を倒して装備を整えてみましたが、なんか違うと思ったのは俺だけではないはず。

正直裸の方がかっこいいんだが・・・

また宝箱以外からも敵を倒すと装備をドロップします。

装備には攻撃力、防御力の他に、同じ攻撃力でも特殊効果が違っていたり、レア度(白<)があったりして装備集めがめっちゃ楽しいです。

武器

近接武器は刀、二刀、槍、斧、鎖鎌。

遠距離武器には、長弓、銃があって近接武器2つと遠距離武器2つの計4つが装備可能です。

色んな武器を試してみて気に入ったものを決めよう。

 

近接武器には上段、中段、下段の構えがあって、それぞれ構えによって攻撃力やスピードが変わってきます。

上段の構え

中段の構え

下段の構え

 

刀をしまう動作が格好良くて、戦闘が終わるたびについつい納刀してしまいますw

レベルやスキル

敵を倒すと、「アムリタ」を獲得できます。

そのアムリタを消費して下の社からレベルを上げる(能力開発)ことができます。

社で拝むとリスポーンポイントを設定し、体力の回復、回復薬の補充することができます。

ただし敵がリスポーンします。

 

使用する武器によって上げるべきステータスが変わるので、使用武器はある程度絞った方がいいです。

例えば刀を使用するなら「心」を重点に上げるなど。

ただし死んでしまうとアムリタがなくなってしまうので注意。

もし死んだとしてもその場所に再び行くと回収することができます。

スキルは各武器ごとに用意されています。

ステータス上げもスキル取得も使用する武器を決めてから上げましょう。

ピンチになったら

もし回復薬もなくなって、どうしようもなくなったら「九十九武器」を発動させましょう。

アムリタゲージがたまった状態で発動することができ、発動中は無敵になり近接攻撃の上昇、敵の攻撃が減少します。

また守護霊技を出すことができます。

装備集めが超絶楽しい

最初は航海士の服だけど、敵を倒して装備を奪っていくと見た目も変わってきます。

 

雑魚敵から装備を奪った装備で見た目が足軽になりました。

はじめての紫装備をドロップしてくれたので、テンションが上がって装備してみました。

 

え、なんだこのセクシーさは( ゚д゚)ポカーン

せっかくの紫なのにダサい・・

 

それでも半ズボンに妥協しながらプレイしていると、今度ははじめての二刀を入手しました!

二刀は手数が多く素早く動けて楽しいです。

 

何回も死にながら先に進んでいくと、格好いい鎧を手に入れることができました。

上半身は強そうでしょ?^^;

 

なんとか半ズボンから脱出することができました!!(゚∀゚)

めっちゃ格好良くて、ついついスクショを沢山撮ってしまったw

紹介したのは、まだまだ序盤なのでこれからどんな装備が手に入るのか楽しみです。

感想

DARK SOULSやBloodborneと同じで基本死にゲーです。

手汗をかきながら、一打一打緊張感のある戦闘が繰り広げられます。

少しだけ仁王の方が難易度が低い気がしますが、まだ序盤なのでなんとも言えません。

 戦闘はダークソウル、装備集めはDiabloのようなハクスラ、トレハン要素。 

楽しくわけがない。

開発チームもインタビューでダークソウルとディアブロを意識したと言ってましたしね。

やりこみ要素やボリュームなどは分かりませんが、まだまだ当分楽しめそうです。

もうちょっと手軽に協力プレイが出来ればいいのだけど・・バランスの問題でしょうか。

仁王をプレイしていると、武者になった気分に浸れます^^

海外レビューも高評価なのでおすすめです。(公式サイトでもアピールしてますw)

 

気になったらプレイしてみてください^^

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。