ゴーストリコン ワイルドランズのゲーム内容を紹介【Ghost Recon:Wildlands】

2017年3月9日に発売されるGhost Recon Wildlands(ゴーストリコン ワイルドランズ)

今回はどんなゲームなのかを紹介します。

これを見て気になっったら予約してみてください。

製品情報

  • ハード
    PlayStation®4、Xbox One、PC
  • ジャンル
    オープンワールドミリタリーシューター
  • プレイ人数
    オフライン:1人
    オンライン:協力プレイ4人、対戦プレイ未定
  • 価格
    パッケージ版8,400円(税別)
  • 発売日
    2017年3月9日

※ オンラインプレイ時、PS4版はPlayStation®Plus、Xbox One版はXbox Live ゴールド メンバーシップが必須です。

ゲームについて

ゴーストって何?

兵士ではない。
俺たちは、ゴーストだ。

特殊部隊「ゴースト」。彼らは単なる軍の一部隊ではない。
ゴーストは4人の精鋭からなるチームで、 敵戦線後方における隠密行動を主な任務とする。彼らは命令に沿って動くのではなく、自らの判断により、困難な任務の解決をめざすのだ。伝説的な存在でありながら、その存在が表に出ることはない——。 今回彼らが派遣されたのは、麻薬カルテル「サンタ・ブランカ(SBC)」の手中に落ちたボリビアの地だ。政治家や警察を買収し、政府とも手を結んだサンタ・ブランカは、今や国家テロ組織に匹敵する規模となりつつある。この恐るべき組織を壊滅させるため、CIAや現地の反乱組織と協力し、ゴーストは任務を開始するのだ。

つまり政治家や警察と手を結んだサンタ・ブランカという麻薬組織を壊滅させるため、プレイヤーはゴーストの一員となり物語を進めていくらしい。

先ほどでも言ったが君は兵士ではなくゴーストだ。

先程の公式引用文にもあるとおり、「敵戦線後方における隠密行動を主な任務」である。

しかし毎回隠密行動で飽きてきたら正面から強行突破することも可能。

仲間内で正面突破だーーー!ってなこともできる。

マルチプレイ

ソロプレイ、パブリックマッチ、プライベートマッチができます。

ストーリーはソロ、オンライン共有になっているので、ソロプレイの続きをオンラインの人と協力して続きをプレイできます。



プレイの流れ

まずは4人の分隊でミッションの場所までファストトラベルや乗り物で移動する。

2017-02-05 16.34.16

目標の場所に到着したら、離れたところからドローンや双眼鏡を使用して敵をスポットしよう。

2017-02-05 16.35.00

赤色紫色のマークは敵を示しています。

またドローンには、バッテリーや電波範囲があります。

バッテリー切れになっても一定時間経過すれば再び使用できます。 2017-02-06 2.19.11

また電波が届かなかったり、ジャミングされていると動作しなくなってしまいます。

2017-02-05 16.37.00

ミッションにもよるが、エリアの敵を排除か目標を確保すればミッション完了。

4人で協力してどのように攻めるか、乗り物手配は誰がするか、など戦法や役割を決めてプレイするのが楽しそうです。

2017-02-05 16.43.57



キャラクターのカスタマイズ

『ゴーストリコン ワイルドランズ』には性別、人種、髪型、服装、タトゥー、装備品など何百種類もの選択肢がある。プレイヤーは自分だけのゴースト隊員を作成してゲームを楽しむことができるのだ。
ゲームを始めて最初に行うのは、キャラクターのカスタマイズだ(キャラクタースミス)。プレイヤーは顔、性別、髪型、帽子、トップス、タトゥー、ズボン、靴など、さまざまな部分をカスタマイズし、10億を超える組み合わせの中から自分だけのゴーストをデザインすることができる。さらに、ゴーストは男女どちらでも作成可能で、それぞれ性別に応じたアニメーションと吹き替えが用意されているのだ。

2017-02-05 16.30.37 2017-02-05-22.40.30

武器やアタッチメント

銃は3つ装備可能(メイン、サブ、ハンドガン)で、ディビジョンよりも豊富なパーツでカスタマイズができる。

_2017-02-05-23.24.01

例えばアサルトライフルなら、8個のパーツ(ストック、スコープ、トリガー、マガジン、アンダーバレル、レール、バレル、マズル)でカスタマイズが可能。

_2017-02-05-23.24.57

100を超えるアタッチメントが用意されており、武器に追加の使用モードを付与するものもあらしい。公式によるとスナイパースコープの調整、射撃モードの切り替え、サプレッサーやアサルトライフルのグレネードランチャー切り替えなどが可能とのこと。

_2017-02-05-23.25.07

もちろん銃のペイントも可能

またゲームが進むにつれ、武器のペイントは埃、油、傷の影響で徐々に劣化していくらしい。

汚れたらメニューから武器を綺麗にしたり、ペイントし直したりすることができる。



射撃視点はFPS(一人称)視点、TPS(三人称)視点の切り替えが可能

通常はこのようにキャラクターが見えるTPS視点となっている。

腰撃ちはこの状態。

2017-02-05 21.50.05

L2を押すとこのようにFPS視点に切り替わり、サイトを覗いての射撃に切り替わります。

移動はTPS、射撃時はFPSと変わった操作性になっています。

「自分のキャラクターを見たい」「射撃はFPSがいい」といいとこ取りをしたゲーム性になっています。
2017-02-05 21.50.12

またR3を押すことにより、射撃時もTPS視点にすることが可能になっています。

FPSが苦手な人や、シューター系が初めてな人にもおすすめです。

2017-02-05 21.50.20



乗り物

公式ページによると60以上の乗り物が用意されているとのこと。

車、バイク、飛行機、ヘリコプター、ボートの他に武装、装甲車などもある。

乗り物はGTAのようにゴースト同士での同乗ができ、走っている一般車を借りる(奪う)こともできる。

2017-02-05 16.46.26 2017-02-05 16.52.21 2017-02-05 16.50.40

そしてなぜかトランクにも入れるみたい。

敵をここに入れて運ぶミッションがありそうですね^^

2017-02-05 22.08.32

スキル

レベルアップするとスキルポイントを割り振ることが出来る。スキルの種類には下記のようなものがある。

  • 武器
  • ドローン
  • アイテム
  • 身体
  • 分隊

レベルが上がりスキルポイント使って武器の安定性を上げたり、ドローンに暗視機能を付けたり、パラシュートを使用できるようなったりすれば、戦術の幅が増えたり、安定した戦闘ができるようになります。

フレンドとプレイする人は、ある人はドローン特化に、ある人はスナイパー特化にというふうに役割ごとにスキルを振ってプレイするのも面白そうですね。

2017-02-06-1.04.01

暗視ゴーグルを使用した例

2017-02-05 22.25.10



マップの大きさ比較

マップはかなり広いです。移動が面倒でもファストトラベルが使えるので安心してください。

ゴーストリコン ワイルドランズのマップを比較した動画があったので紹介しておきます。

THE DIVISIONとの比較

map_division_vs_wildlands

Watch Dogsとの比較

map_watchdogs_vs_wildlands

GTA5との比較

map_gta5_vs_wildlands

GTA5よりも広いとは。

でもマップ見るかぎり、他のゲームと比べてほとんどが自然で建物が少なそうに思います。

GTA5のように自然と街のエリアでの戦闘があった方が良かったかなと個人的に思いました。

最後に

 ゴーストリコン ワイルドランズは、GTA5を4人で協力して銃撃戦特化にしたゲーム と感じました。

GTA好きだけど、もっとFPSな感じでプレイがしたい!と思ってた人にはおすすめできそうです。

あとはやりこみ要素があるかどうかが気になるところですが、オープンベータもあるかもしれないとのことなので徐々に情報が出てくると思います。

 

yoshi the playerさんの動画を参考にさせていただきました。

良かったら見てみてください。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。