【ARK:PS4】電気設備を作って快適生活

夜の薄暗い生活からそろそろ抜け出しましょう。

え?お前んち電気ないの?

もうそんなこと言わせない。

電気でできることは、照明、冷蔵庫、エアコン、エレベーター、自動式タレットです。

※旋盤、工業用グリル、工業用調理器具、工業炉は電気ではなくガソリンで動きます。

電気で出来ることが少ないですが、照明と冷蔵庫があるだけでも凄く快適になります。

 発電機は旋盤から作れます。 
旋盤
金属のインゴット 35
旋盤

旋盤

セメント 20
発火粉 50
水晶 15
原油 10

旋盤から発電機を作ったら、その他に全方位ランプ電線コンセントを作りましょう。

全方位ランプ

全方位ランプ

電線

電線

コンセント

コンセント

あとは発電機を動かすためにガソリンが必要になります。

 ガソリンは製錬炉(かまど)で皮×5と原油×3を入れると5個作れます。 
ガソリン×5
5
ガソリン

ガソリン

原油 3

ガソリン1つで発電機を1時間稼働させることができます。

発電機の設置と配線

発電機を設置しようとすると下の画像のなりますがこちらが正面ではないです。

IMG_0526

 

正面はこの向きです。

向きを変えるには、一度設置場所を確定させた後(設置物が緑の状態)に右スティックで向きを変えることができます。

IMG_0527

 

設置できたら今度は電線をつけます。

電線は発電機の上方向と下四方向につけることができます。

IMG_0535

 

電線を付けたら次にコンセントを付けます。

コンセントを設置した後でも続いて電線を接続できます。

IMG_0530

 

配線が完了したら次は電気製品を設置していきますが、 電気の供給範囲はコンセントの場所を1マスとすると5マスまでの範囲 になります。

範囲内で設置できていると自動で電線が張られます。
(5には電線が張られたが、6には届いていない)

IMG_0532

 

あとは発電機にガソリンを入れて照明のスイッチを入れるだけ。

電気が流れていると下の画像のように発電機とコンセントが光り、電線が黄色になります。

IMG_0531

 

照明のスイッチを入れわすれないように。

IMG_0536

 

どれだけ明るいか比較したいので、夜まで待ってみました。

焚き火をつけてないと当然真っ暗ですね。

IMG_0539

 

照明をつけるとかなり明るくなります。

発電機付近は少しうるさいですが、夜の快適さには変えられません^^

IMG_0538

ARKの電気は容量の概念がないので、発電機一つでいくらでも電気製品を使うことができます。

 

冷蔵庫の運用

冷蔵庫があると食べ物の鮮度を長時間保てます。

生肉を例に腐るまでの時間を比較しました。

生肉が腐るまでの時間
プレイヤー 10分
恐竜、餌箱 40分
食糧保存庫
(発火粉必要)
100分
(1.6時間)
冷蔵庫 1000分
(約16時間)

また農業をしていると分かりますが、野菜は腐りやすいため冷蔵庫が必須です。

常時電気をつけっぱなしにしなければならないが、ガソリン24個で現実時間の1日で運用できるのでかなりコスパは高いです。

 こんがり肉を保存しておけば、ゲームを開始したとき食糧に悩まされることもないので時間を効率化できます。 

もし作れるなら優先して作っておくことをおすすめします。

IMG_0534

 

電気生活に慣れてしまったらもう電気のない生活なんて戻れません^^;

電気製品を作るために必要な真珠や原油の集め方は、別記事で書いてますので参考にしてみてください。

https://toryapps.net/archives/1163

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。